乾燥肌 ~ お肌の乾燥は老化の危険信号

乾燥 ~ お肌の乾燥は老化の危険信号

乾燥肌の特徴(症状)

洗顔後顔がつっぱる

洗顔料や化粧水がしみる時がある

肌がカサカサしたり、白く粉をふく

お湯で洗顔している


うるおいを守るのは保湿成分

うるおいのある健康なお肌は角質層の水分量が15%以上です。

この水分量が15%以上になるとお肌は乾燥します。角質層の働きが正常であれば常に20~30%の水分を維持することができます。

お肌に必要な水分量を保つことができるのは角質細胞間脂質の働きです。角質細胞間脂質は細胞の間にある脂質で、そのなかでもセラミドと呼ばれる物質がとても重要な働きをしています。

⇒ 詳細ページへ

乾燥肌スキンケア

コールドクリーム

⇒ 詳細ページへ