トップ | ゼノア洗髪石けんアルファで洗髪方法

ゼノア洗髪石けんアルファで洗髪方法

ゼノア洗髪石けんアルファ(シャンプー)とゼノア酸性リンスアルファ(リンス)の使い方

.

洗髪石けんアルファ(シャンプー)と酸性リンスアルファ(リンス)の使い方

石けんシャンプーは合成シャンプーやリンスと成分が違うため使い方のコツがあります。

shampoo1 1.

シャンプーをする前には、しっかりブラッシングしましょう。ブラッシングすることによって指の通りや石けんシャンプーがよく行き渡ります。

.
2.

火傷に注意して、少し熱めのシャワーでしっかり予洗いをしましょうこの予洗いで7~8割の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちがよくなります。

shampoo3 3.

シャンプーを多めにつけ、頭皮を洗うように洗いましょう。1回目で泡が立たない場合は一度洗い流してもう一度洗います。2回目は少しシャンプーの量を減らして下さい。コツはよく泡立てることです。(予洗いが不十分だと泡立ちにくくなります)

.
4.

すすぎはたっぷりのお湯で十分にすすぎましょう髪にシャンプーの石けん分が残っていると洗い上がりがベトついたり、フケの原因になってしまいます。

shampoo6 5.

リンスは手でつけても良いですが、合成洗剤リンスとは違ってさらさらなので洗面器を使うと便利です。リンスとお湯あわせた洗面器に髪を浸しよくなじませ最後に後頭部からかけます。

.
6.

髪全体にリンスが行き渡ったら、ブラシでとかしながらすすぎます。

shampoo7 7.

タオルで水気をとります。必要に応じて頭髪香油や乾かした後そうこんA-30、ネオBHファクターをお使いください。

石けんシャンプーで上手に洗髪するコツは 1. 予洗い  2. よく泡立てる   3. よくすすぐです。合成シャンプーやリンスを使っていた方や、髪を染めている方は合成シャンプー・リンスのポリーマーというビニールのようなもので髪がコーティングされている場合があります。すると石けんシャンプーがなかなか泡立ちません。石けんシャンプーに切り替えはじめの時は、泡が出るまで3~4回洗う必要がある場合あります。