トップ | パック美顔術 ~ 古い角質を捨て代謝をアップして美肌をめざしましょう

パック美顔術 ~ 古い角質を捨て代謝をアップして美肌をめざしましょう

パック ~ 古い角質は捨て、お肌のターンオーバーを助けてあげましょう

このような肌におすすめ

・化粧ノリが悪い
・肌のくすみが気になる
・皮膚がザラザラして硬い

なぜトラブルが起きるの?

私達たちの肌の角質はおおよそ28日~40日周期程度で剥がれ落ちます。これをターンオーバーや肌の新陳代謝といいます。

お化粧のノリが悪かったり、お肌が硬いと感じたり、くすみやシミが気になる場合も古い角質が剥がれずターンオーバーがスムーズに行われていない事が考えられます。

年齢と共にターンオーバーはスムーズにいかなくなります。新しいお肌をつくる基底細胞の健康を守りながら古くなった角質をうまく剥がしてあげることが美肌づくりには重要です。

パック美顔術方法

1.パックケアの前に、コールドクリームやマッサージクリームでマッサージしながら汚れを落とします。コットンなどで軽くふき取ります。

precare

2.少し熱めの蒸しタオルを1~2回あて、最後によくふき取ります。(※やけどに注意してください)

Steaming towel

3.ソフトパックを付属スプーン2杯分を水でマヨネーズ状に溶きます。

pack Kit

4.眉と唇をさけてお顔全体に厚めに塗布します。ハイパックA-30はそのままお肌が隠れるように均一に塗布します。

pack

5.刺激を感じたらすぐに水で洗い流します。慣れてきたらお肌の状態を見ながら塗布時間を調整していきます。あまり乾燥させすぎるのもよくありません。
6.全体の約半分くらいの半乾きの状態で水で洗い流します。

pack2

7. 化粧水お肌を引きしめながら弱酸性に保ちます。

8. クリームでお肌を保護します。

かぶれ肌・乾燥肌・炎症を伴ったニキビなどトラブルがある方は、回復してからパック美顔術を行ってください